アコムってどんな会社?

アコムは、アコム株式会社と言い、社名の由来は、Affection(愛情)、Confidence(信頼)、Moderation(節度)の頭文字をとってアコムと略した造語になります。三菱UFLフィナンシャルグループで東証1部に上場している消費者金融の会社でもなります。CMでは、永作博美さんを起用し、「はっじめて〜のアコム〜♪」でお馴染みかと思います。また、街中では自動契約機の「むじんくん」のATMがたくさんあり、はじめての方なら最大30日は金利0円で融資してくれるサービスが特徴的です。始めての方は「クイックむじん」となります。※「クイックむじん」にはATMは設置されていません
大きな特徴としては、下記が挙げられます。

    1.最短30分で審査回答。さらに即日振込も対応
    2.いつでも返せて、利息はご利用日数分のみ
    3.ネットやATMから24時間お借り入れ、返済が可能

CMでおなじみのアコム

アコムは楽しく豊かなパーソナルライフの実現と生活文化の向上に貢献することをビジョンとして、創業者の木下政雄さんが1947年ごろに始めた質屋がアコムの前身となっています。今では、上場企業である三菱の参加でもあり、資本金638億3200万円、従業員は連結で5,643人の大企業に成長しています。
CMのイメージキャラクターにもこだわりが強く、これまでの消費者金融を刷新することを意識して大胆なタレントの起用が目立ちます。
有名な方ですと、柳沢慎吾、熊田曜子、カンニング竹山、タモリ、セイン・カミュ、ウド鈴木などがイメージキャラクターを勤めてきました。特に知名度が増したのは、1994年(平成6年)ごろに放送されたセイン・カミュが扮するチャント星人が自動契約機「むじんくん」を前面に押し出したCMで、且つ「ラララむじんくん〜♪」で一躍知名度がアップしたと言われています。その後、単発でのイメージキャラクターが変更されたのち、長きに渡りタモリがイメージキャラクターを勤めました。このときも借りすぎは良くないなど、あえてネガティブな発言をするCMで話題を集めました。

即日融資が可能なアコム

単なる街の消費者金融とは異なる、特徴的なイメージ戦略で現在もアコムは人気のキャッシングサービスです。
お客様に安心なATMだけでなく、フリーダイヤルでの借り入れ確認ができる対応もしています。その他、ネットで簡単に申し込みができるという利点だけでなく、職業も有職者以外のパートやアルバイトでも申し込みをすることが可能です。