0422

海外でもATMでキャッシングは出来るのか?

日本国内であれば、提携ATMでいつでもキャッシングすることはできます。
しかし、国外の場合はどうなるのでしょうか。

残念ながら、国外で国内のようにATMなどを利用してキャッシングで現金を手にすることはできません。そもそも通貨が異なります。ただし、時間が若干要しますが、キャッシングをすることはできます。

海外でキャッシングする方法

0422-01

そもそも通貨が異なるのに、どうやってキャッシングするの?と思う方は多いと思います。
やり方は簡単で、インターネットから借り入れするば良いのです。
これをやるには、事前にアコムの会員専用サイトで振り込んでもらう口座指定など設定をしておく必要があります。
この設定をしておけば、アコムではインターネットで指定講座にキャッシングしたお金を振り込んでもらうことができます。
そうすれば、デビッドカードなどを持っていれば、買い物が引き続き出来てしまうのです。
これで、海外でもっと買い物したいけどお金が足りなかったり、クレジットカードのキャッシング空枠が無くなってしまった時のトラブルは解消することができます。
もちろん手数料は無料でキャッシングしたい金額を振り込んでくれます。

ネット振込みによる注意点

0422-02

ネットの場合、海外でもパソコンかスマホの電波が繋がれば、どこからでも借り入れと返済が可能で、
条件としては、キャッシングに枠があるかと自分名義の金融機関口座の設定をしておくことです。
後は、振り込んでもらう銀行によって、手続き完了までの時間が異なります。
一番早いのは楽天銀行で、楽天銀行に既に口座を開設済みであれば、24時間振込みを受付ており、最短1分で手続きが完了してしまいます。

これを考えると、楽天銀行のクレジットカード・デビットカードがあれば、楽天ポイントを貯めることもできますし、もしも支払いに困った時でも安心かもしれませんね。

また、実はこのようにカードで必要分だけ支払いできるようにすることは、海外旅行など海外に行った時には良かったりします。
理由としては、場所にもよりますが、現金ばかりで支払いするためにはもちろん現金を持ち歩かなければいけないので、窃盗やスリに合う可能性が高くなります。
そのため、海外旅行を頻繁にする人や海外でグローバルに仕事をする人はキャッシュをほとんど持ち歩かず、カードで支払いを済ませ、キャッシュは最低限に抑える人が多いと言われています。

初めて海外に行く人は、ある程度キャッシュがあれば良いと考えず、クレジットカードまたはデビッドカードを1枚以上は契約してから行くようにすることをおすすめします。