0506

お金を借りる時は必ず審査があります!

ゴールデンウィークや年末年始など、長期休みがあるとどうしても出費が増えてしまいます。
そんな時にキャッシングは非常にうれしいサービスなので、利用したいと考える人も多いかと思います。
しかし、はじめてキャッシングを利用する人ですと、どのように進めたらよいか分からなかったり、なかなか周りにも聞くことが出来ないと思います。
それでも、少しでも早く、むしろ今日中・明日中には借り入れしたいという方は、必ず借り入れするためには審査があることを理解しておきましょう。
そして、借り入れができる・できないにおいて、この審査が非常に重要になってきます。

審査とは何か

消費者金融が借り入れする人に貸しても問題が無いか審査することです。
主な理由は以下があるでしょう。
・遅延なく返済する能力があるか
・過去に返済を滞ったことがないか(金融事故)
・総量規制(法律)に該当していないか
こうような条件がクリアできれば問題なく借り入れすることができます。
心配する方もいるかもしれませんが、普通に収入のある生活している方であれば、特に問題なく借り入れすることができると思います。

今すぐにやるべきこと

審査に必要な書類を集める

必要書類を用意することです。消費者金融によって異なりますが、基本的には身分証が必要です。
日本国籍でなかったり、身分証と現住所が違う場合は、証明するための書類が必要となります。必ず、借り入れする消費者金融に確認し、どの書類を用意しなければいけないか把握しておきましょう。

インターネットで事前申し込みをする

以前は各消費者金融の窓口で申し込むをしていました。有名なところですと、むじん君やいらっしゃいマシーンなどがあります。
近年ではインターネットやスマートフォンが普及したので、事前にネットで申し込むことが出来ます。その後、キャッシングカードを窓口で受け取るにしてもスムーズに契約を進めることができるので、ネットに対してストレスを感じない人は是非ネットで申し込みを行いましょう。

審査が無い消費者金融ってあるの!?

余談ですが、「ミナミの皇帝」の南波銀次郎は、審査せず誰にでもいくらでもお金を貸すことで有名です。しかし、これはやはり漫画の世界で現実的には審査は基本的にあります。もし仮に審査が無く借り入れ可能とうたっているところは、ヤミ金である可能性が高いです。そもそも法律で定めている総量規制も確認しないで貸し付けるということなので、後々、法外な金利を乗せられて支払いを請求してきたり、違法な方法で財産を差し押さえようとする可能性もあります。
特にやましいことが無い方は、しっかりと審査してもらえる消費者金融を選択しましょう!

審査が甘い消費者金融ってあるの!?

これもよくある質問です。
大体の金融会社は、審査をするために信用情報機関に事故などが無いか確認を行います。日本には3つの信用情報機関が存在します。
・シー・アイ・シー
・日本信用情報機構(JICC)
・全国銀行個人信用情報センター

消費者金融の約80%は、2番目のJICCに加盟しているため、JICCのデータをもとにされるケースが多いです。
そのため、過去に事故履歴が残っていたり、総量規制に引っかかっていると、どの消費者金融でも審査で落ちてしまいます。

では、審査が甘い消費者金融はあるかと言うと、人によって意見は異なりますが、審査が甘い時期はあると考えています。
最近では、マイナス金利などで、銀行はローンの審査は通り易くなっています。
消費者金融の場合は、3月・9月・12月が通りやすいといわれています。
理由としては、各消費者金融の決算月であったり、四半期の締め月であるためです。そのため、消費者金融も営利団体の企業ですから、売上げ見込み=契約者の返済額を確保したいわけです。そうなると、普段は審査で落としていたけど、状況によっては審査を通してまおうと判断することもあるのです。

審査でやっていけないこと

嘘をつくことです。嘘をつくと必ずばれます。場合によっては業務妨害として訴えられることも考えられます。