カップラーメン
家賃の節約は簡単にできませんが、食費の節約は気合と根性があればすぐにできます。
仕事中のランチにお弁当を持っていくは抵抗ある人は、外食でもお店選びをしっかりすれば、ランチの節約はできるので挑戦してみましょう。
そして、最も一食当たりのコストを気にしたいのが晩御飯です。

料理上手であれば、「いきなり黄金伝説」のように節約レシピでご飯を作れるかもしれませんが、どうしても料理に抵抗がある人は是非以下を参考に金額と手間を抑えた晩御飯を実践してみてください。
お米のみ自炊することを前提としています。

こんな人におすすめ

  • 料理が苦手
  • 料理をしたくない
  • 晩御飯の食費を抑えたい
  • お腹いっぱいなることを重視する

おすすめの晩御飯のおかず

カップラーメン

エースカップのブタキム
出典|http://www.acecook.co.jp/
100円ショップや業務用スーパーに行けば、だいたい100円以下で購入することができるはずです。
スーパーでも特売で100円以下で購入できますし、最悪コンビニでも150円前後で売っているので、一人暮らしの最強節約レシピとも言えるのではないでしょうか。
カップラーメンは、カップヌードルなどたくさんのシリーズがありますが、個人的におすすめなのが日清のエースカップ1.5倍。
見た目の通り、ボリューム満点で麺が多く、容器が大きいのでスープもたっぷり楽しむことができます。
麺を食べ終わったら、スープにご飯を入れておじやで食べるのも通です。
エースカップは季節限定やいろんな味があるので飽きることなく楽しめる一品です。

桃屋の江戸むらさき ごはんですよ!

ごはんですよ
出典|http://www.momoya.co.jp/
今、冷蔵庫に入っていなくても人生の中で必ずと言っていいほど、ほんとどの人が一度は食べたことがあるのではないでしょうか。
値段もスーパーであれば200~300円前後、特売日であれば150円~190円ぐらいで購入できると思います。
これと白飯があれば何杯でも食べれますね!

もやしの野菜炒め

もやし炒め
出典|http://cookpad.com/
お金が無いときのもやしは神様に見えます!だってどこのスーパーに行っても、大体1袋30円~50円で買うことができるのです!
しょうゆと塩コショウで炒めれば立派なおかずが出来上がります。
ちょっと豪華に卵で閉じてもおいしいです。
味にあきたら、焼肉のたれやマヨネーズを加えて炒めると違った味になるので何度も楽しめます。
以外にドンキホーテや業務用スーパーで20円以下の格安で販売していることがあるので、近くに立ち寄れる時は野菜売り場をチェックしてみてください。

咖喱屋カレー

レトルトカレー
出典|http://housefoods.jp/
ハウス食品のレトルトカレーシリーズである咖喱屋カレー(カリーヤカレー)。
なんとこのレトルトカレーは節約生活・100均で100円(税抜き)で売っているのです!
レトルトなので保存が利くため、お店によっては買い占める人もいるので要注意です。
味のパターンも多く、甘口~大辛と幅広い辛さだけでなく、ハヤシライスのようなデミグラスソースがおいしいコクデミカレー、ブレンドスパイスによる本場インドカレーのようなビーフのマサラカレーがあります。
他にはポークカレー、チキンカレー、キーマカレーなど味をたくさん楽しむことが出来ます。
個人的にやっていた食べ方は、1/3ぐらい食べたら味を変えるためにマヨネーズを混ぜて食べていました。
特にコクデミカレーとマヨネーズの相性はよく大変お世話になりました!

なめ茸

なめたけ
出典|http://www.tableland.co.jp/
ごはんのお供に欠かせない存在の瓶詰めのなめ茸。
値段はメーカーによってまちまちですが、300円~400円台が相場ではないでしょうか。
極稀に100円で特売していることもありますし、100円ショップでも売っていることがあります。
最近はお茶漬け用のなめ茸や、にんにく入り、キムチ入りなどバリエーションも増えており、山菜が産地のお土産屋さんでもしばしば見かけたりします。

マルコメの即席みそ汁

わかめの即席味噌汁
出典|https://www.amazon.co.jp/
スーパーでも100円ショップでも売っているマルコメの即席味噌汁。
ちょっと汁物がほしいなぁと思ったときに重宝し、お湯を入れるとすぐ飲めるところが即席味噌汁の良いところ。
わかめ味で12食入り、しじみやあさりであれば8食入りで賞味期限も長いのが特徴です。
Amazonであれば、1袋100円以下で購入することもできるので、この機会に買い溜めしておくのもありでしょう。

レトルトの牛丼(具)

牛丼セット
出典|https://www.the-seiyu.com/
さすがKYのSEIYUさんです。牛丼の具が1食なんと約130円!ご飯だけ炊けば、吉野家や松屋の牛丼が高く感じてしまうほどです。
他のスーパーでも10食セットのレトルトが格安で売っていたりするので、肉が食べたい時には必需品になること間違いなしです!

納豆

納豆パック
出典|https://www.topvalu.net/
嫌いな方もいるかもしれませんが、納豆ご飯は日本人のソウルフードといっても過言ではないでしょう。
スーパーやコンビニでも3パックでだいたい100円ぐらい。安いところは100円を切ってきます。
そして、特に安いのがプライベートブランドの納豆なのです。
イオンで販売しているプライベートブランドの「トップバリュー」であれば、3パック入りで50円前後で販売しています。
ちょい足しレシピもクックパッドでたくさん出ているので是非試してみてください。
個人的には、まるやかになるマヨネーズがおすすめです。

冷凍うどん

冷凍さぬきうどん
出典|http://store.shopping.yahoo.co.jp/
熱い夏はさっぱりしたものを食べたいけど、お金も少ないし作るのもめんどくさい・・・。
そんなあなたに買い置きしておくことをおすすめするのが冷凍の讃岐うどん!
ネットで買うとセットで安く買えますが、以外にスーパーで高確率で売っています。
気付かない人が多いと思いますが、基本的には冷凍食品売り場に3~5個セットで200円~400円ぐらいで販売していると思います。
食べ方はレンジで解凍したところに、そばつゆと水をかければ冷たいうどんの出来上がりです!
ちょっと豪華にしたい人は納豆をかけてもおいしいです!

パンの耳

パンの耳
出典|http://cookpad.com/recipe/3871156
本当に金欠時の最終兵器は「パンの耳」であることは間違いないでしょう。
パン屋さんで一袋で50円だったり、無料で配っていたりします。
びっくりするぐらいのパンの耳が激安で手に入ります。
炭水化物なので腹に溜まりますし、コーラなどの炭酸飲料も一緒に飲むと以外にもバイキングに行った時並みにお腹いっぱいになるでしょう。
ただし、味に飽きてしまうので、砂糖やマヨネーズ、ケチャップをつけるなどで変化をつけて味わうようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
インターネット、スーパー、100円ショップで売っている物ばかりで、だれでも簡単に節約することができますので、是非参考にしてみてください。
ただし、摂取する栄養が偏ることは間違いありませんので、節約レシピの息抜きやサプリメントを摂取するなど、バランスの取れた食事を摂ることも心掛けてください。